キタミズクラゲ (Aurelia limbata)

くらげ辞典
No data/Show_ryu

寒冷地仕様のミズクラゲ

キタミズクラゲ

No data/Show_ryu
分類動物界 > 刺胞動物門 > 鉢虫綱 > 旗口クラゲ目 > ミズクラゲ科 > ミズクラゲ属 > キタミズクラゲ
学名Aurelia limbata
英名Brownbanded Moon Jelly
和名キタミズクラゲ(北水海月)

分類データ: BISMaL

生息域

水温の低い東北地方や北海道近海に生息

生態

ミズクラゲよりも水温の低いエリアを漂う。直径約30cmほど。

基本情報

日本では北海道周辺を漂っているミズクラゲの一種です。 ミズクラゲととても良く似ていますが、傘の先端にある触手が茶色っぽく着色されているのが特徴です。低温な水域ではミズクラゲよりもこのキタミズクラゲの方が活発に活動しています。

ギャラリー

Northern moon jellyfish Aurelia limbata キタミズクラゲ【加茂水族館】
加茂水族館/ころぷ
くらげ辞典
スポンサーリンク
情報提供のお願い

海月幻想空間くらげすでは多くの図鑑や文献を参考に正確な情報の提供に努めています。

もし、些細な点であっても気になったことがありましたら、情報提供いただけると幸いでございます。

くらげす!をフォローする
KURAGES
タイトルとURLをコピーしました