ナンヨウタコクラゲ (Phyllorhiza punctata)

くらげ辞典
ジェノヴァ水族館/Marco Fumasoni

タコクラゲの仲間で傘の斑点の間隔が違うほか透明感が高いクラゲ

ナンヨウタコクラゲ

ジェノヴァ水族館/Marco Fumasoni
分類動物界 > 刺胞動物門 > 鉢虫綱 > 根口クラゲ目 > タコクラゲ科 > ナンヨウタコクラゲ属 > ナンヨウタコクラゲ
学名Phyllorhiza punctata
英名Papuan jelly, Spotted jelly, Lagoon jelly, Golden medusa,
和名ナンヨウタコクラゲ(南洋蛸海月)、フィロリーザ・プンクタータ

分類データ:WoRMS

生息域

東南アジア近海

生態

アジの仲間の幼魚が一緒に行動していることがある。

くらげ案内

ナンヨウタコクラゲは、タコクラゲによく似ているが小さく白い斑点や脚の先端が白いなどの違いがある。和名が正式決定されるまでは「プンクタータ」という学名をカタカナ表記した名前で知られている。

リファレンス

  • 最新クラゲ図鑑110種のクラゲの不思議な生態(誠文堂新光社,2013)/p45

ギャラリー

ナンヨウタコクラゲ@鶴岡市立加茂水族館
くらげ辞典
スポンサーリンク
情報提供のお願い

海月幻想空間くらげすでは多くの図鑑や文献を参考に正確な情報の提供に努めています。

もし、些細な点であっても気になったことがありましたら、情報提供いただけると幸いでございます。

くらげす!をフォローする
KURAGES
タイトルとURLをコピーしました