ウリクラゲ (Beroe cucumis)

くらげ辞典
新江ノ島水族館/KURAGES編集部

瓜のような形の側面にある櫛板を動かして移動するクラゲ

ウリクラゲ

新江ノ島水族館/KURAGES編集部
分類動物界 > 有櫛動物門 > 無触手綱 > ウリクラゲ目 > ウリクラゲ科 > ウリクラゲ属 > ウリクラゲ
学名Beroe cucumis
英名
和名ウリクラゲ(瓜海月)

分類データ:BISMaL

生息域

世界中各地の海。

生態

クシクラゲ類を食べて生活している。

くらげ案内

ウリクラゲは側面にある櫛板を動かして移動するクラゲです。櫛板は光を反射して虹色に光っているように見えます。他のクラゲと違って足はありませんがれっきとしたクラゲです。

ギャラリー

【海遊館】ウリクラゲに餌をあげる様子。不思議なお食事中

リファレンス

  • データなし
くらげ辞典
スポンサーリンク
情報提供のお願い

海月幻想空間くらげすでは多くの図鑑や文献を参考に正確な情報の提供に努めています。

もし、些細な点であっても気になったことがありましたら、情報提供いただけると幸いでございます。

くらげす!をフォローする
KURAGES
タイトルとURLをコピーしました